世間知らずの私が、カルチャーショックに出逢った日


by nannka-nannka

憶測で現地時間23:00頃、ダカール(セネガル)空港に到着

息子はモロッコでの待ち時間の間、既に眠ってしまい
飛行機の中でもずっと眠っていた。
この機で初めて黒人の客室乗務員さんを見た。
疲れてウトウトしているうちに…ハッと顔を上げると着陸態勢に入っていた。
…いつ眠ったんだろう…(´・ω・`)?
初めてづくしだと、自分の体の管理すら出来なくなるんだろうか…

無事に夜のダカールに着陸。
降り立つと…まず、生まれて初めての海外に戸惑いまくり。
父ちゃんの後ろを不審者の様にキョロキョロしながら荷物の受け取り場に
向かう。
私の荷物が来た。
父ちゃんの荷物、3つのうち、ひとつはモロッコで預けたんだけど
その荷物をしきりに気にしている様子。
持ち込むつもりだったので鍵のついていないリュック。
開けてみるとデジカメとi-podが無くなっていた。
ココで、まずビックリ。

出口に向かうと出迎えの人の山。
みんな黒人…(当たり前だって!)
誰が誰だか分からずに父ちゃんの後ろを息子の手を引いて歩いていると
誰かがいきなり抱きついてきたΣ(*Д☆ノ)ノ
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ~~~~!! と思い、顔を見ると…ママ…
ん?ママ?

ママ~★*゜*(感´∀`激)*゜*
会いたかったー!

他にも父ちゃんの弟のママドゥ、アメット、妹のアイダが出迎えてくれて
止まっている車に荷物をガンガン積み込んで行く。
寝起きだし、空気も読めてない私は電柱のようにボーッと立ち尽くすだけ。
周りが早送りで動いているみたいで、あれよあれよと言う間に車に乗せられ
家に向かう。

…車…TAXIだった。

この『タクシー』から始まった私の「カルチャーショック体験」。
当たり前に聞こえるこの響き…私の乗った『タクシー』は…
なんとフロントガラスに何本ものヒビが入ってる(笑
しかも後部座席の右側(運転席の後ろ)の窓ガラスが無い(笑
エンジン音もすごいけど、何よりスピードが…普通の一車線道路で
30km制限の所を70kmで走るわ、車線は無いわ
対向車も同じ車線走ってくるわで交通ルールは全くナシ!?
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
しかも車間距離が激近で運転荒過ぎΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ~~~~!!
ココまで来たら、もう、笑えない((;゚Д゚)ガクガクブルブル

車に乗って30分程、ケタハズレな常識のズレが私を次々と襲う…

でも、私も、もう初めての事づくしついでって感じで
すんなりとは行かないけれど意識的に受け入れる事にした。
だって、もう、仕方ない。。。
生まれて初めて飛行機にあんな長時間乗ってたし、生まれて初めての
時差だし、生まれて初めての海外だし。
それに尋常ではない足のムクみにやられ、そして
考えられない程に眠れなく、そこに比例する疲労感。
もう全て受け入れるしかない…だって現実だし。
全て当たり前だと思えば、違った事も楽しいはず…


*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:¨':*


初対面のママは私や息子と会って喜んでくれた。
私たちがお世話になるのは、お婆ちゃんの家。
ママのママ。
2階の部屋をひとつ用意してくれていた。
ココに来て、色んな人に会い、紹介してもらったけど
名前はほとんど覚えていない…
聞き慣れない名前が難しい…
部屋に通され、用意されたビーチサンダルを履いて過ごす事になった。
家の中も外もコレを履いて生活する。

日中は外で羊をつないでいると言っていたが、着いたのが夜だったので
家の玄関の中に入っていた。
床は石張りになっていて、当たり前に羊達がそこで用を足す…
初めての家畜の糞尿臭…キツいです…
しかも、そこにトイレとシャワー室があって踏まずには辿り着けないのだ…
素足にビーサン、絶対足に付くよ(;・∀・)


そして、トイレ。
飛行機でずっと緊張していた私は、家に着いて安心するとお腹が張ってきた。
いよいよ、その時が来たのだ…

私の人生初 『手でオマタを洗う』 日が。

トイレにはトイレットペーパーの代わりに小さな蛇口があり
その下には水受け、中には茶色い汲みオケが。
気を利かせてママが買ってきてくれたトイレットペーパーを持って入ったが…
『豪に入りては豪に従え』
やって来ました…
「大」をした後、実はすごく抵抗があり、2~3分迷ったけど
意を決してついに実行!!!!!
ん~…思ったより平気だった。別に悪くない…。
でも洗った後、紙で拭く事にした。
ベチャベチャのままでパンツを履くと、いつまでも湿っているのが気持ち悪い。

トイレは水洗だったんだけど、壊れてるらしく水が流れない。
仕方なく汲みオケで流すが、なかなか流れない…ので、しつこく見えなくなるまで
流し続ける。
ある意味、意地だ(笑


翌朝…他人の便を初めて見た…
[PR]
by nannka-nannka | 2008-02-01 15:05 | 文化の違い