世間知らずの私が、カルチャーショックに出逢った日


by nannka-nannka

カテゴリ:思う事( 3 )

ここまで取り敢えずは順調に乗り越えて来たが、昨日は夜中に又トイレ…。
部屋に戻っても眠れなかった。
何時間、眠ろうとゴロゴロしていたのか分からないが、何だかとても寒くて
なかなか眠くならなかった。
いつの間にか眠ったけど、早朝から父ちゃんがダウンタウンに出掛けるとかで
起こされて、出て行ってから起き上がる。
息子の眠るポジションを直していたら息子も起きてバナナを2本食べていた。

何だかやっぱり腹具合が悪い…。
息子もアレからずっとお腹がゆるい。
普段でもお腹が弱いので息子が心配。
割礼してからずっとTシャツ1枚で過ごしているのでソノせいかも…。

朝食はママドゥとアメットと一緒に摂る。
息子は普通にゴキゲンだヾ(*´∀`*)ノキャッキャッ
ママドゥの事を何度も間違えて「父ちゃん」と呼んでいたのには笑った。
私のお腹は引き続き不調でやっとパンを10cm食べた。
今はまだ風が冷たいが昼には暖かくなるのかな…
夜には雨が降った。
道が濡れていた。

息子は昨日ママドゥに肩掛け用のポーチをもらって上機嫌で
「お買い物行って来るわ」と何度も言っていた。
又、夜になってダウンタウンから返ってきたママが、昨日買って来た
お守りのブレスレットを持って来た。
ちょっと重い。
息子にそれを付けようとするとイヤがって泣いたが、父ちゃんに叱られて
大泣きして腕にはめられていた。
温泉とかに入ったら色変わると思うけど…大丈夫なのかな…。

外からピーナツを煎る香ばしい匂いがする。
あの作業は女性の内職の様だ。
家を立てる時に使う石を細かく砕く仕事や、煎ったピーナツを小さな袋に
小分けして入れ、それを店を出している人に売ったりしている様だ。
今、息子が煎り立てのピーナツを貰って来た。
結構熱い。
皮をむいて2人で食べた。
美味しかった。
日本に帰って、このピーナツを食べられないのは淋しい。

今、昼寝から覚めたトコ。
一生懸命、詩を作ろうとしてる夢を見た。
何だかとても難しかった…。
詩を書かなくなってから多分もうすぐ5年くらいになる…。
言葉や文章のセンスって日々衰えるから、また書こうと思ったら
1から磨き直さなきゃなんないんだろう。
こうして日記を書いていても文章のセンスは本当になくなったと
つくづく思う…。
いつか又、書いてみたいな…。
日本に帰ったら時差ぼけと、休みも沢山あるので、誰とも合わない時間に
目が冴えてる時、ゆっくり詩集でも読もう。

誰かに自分の力を必要とされている時、その力は以前に比べて余り無いとする。
そんな時にはどうしたら良いんだろう…。
人って、こういう部分でも変わって行くんだろうな。



この国の女の子は良く働く。
日本とは大違いだ。
生活環境や家族構成の関係もあるんだろうけれど、本当によく親を助けている。
庭の掃除や、いたる所の掃き掃除、洗濯や日に何度もトイレ掃除、子守や
食事の支度まで、母親を手伝ってよく働いている。
しかも文句も言わず当たり前に手伝っている所が偉い。
兄弟同士で喧嘩をしても親には歯向かわず背きもしない。
逆に日本じゃ有り得ない。
子供の頃からそういう環境で育つので、大人になっても特別勉強せずに掃除、
洗濯、食事の支度と当たり前に出来る、一人前の女性になれるんだろう…。
ただ、この国の教育事情には少し首をかしげるものがある。
この辺でも、学校に行っていない子供が多い。
そのせいで、今ですら字を読み書きできない大人が多い。
日本じゃ、戦後生まれの年配者だってそんな人は少ない。
家庭の事情や様々な事があるんだろうけど、国家的にあまり子供を大切に
していない様に受け止めてしまう。
外の物乞いの子供達や、物売りの子供達は当然学校には行っていない。
住んでいる家も無い。
彼らの将来に、国は力を貸してくれない。
この辺は、やっぱり日本は先進国だなと思う。
家や家族の無い子供には施設があり、学校へも行ける。
もし、私がすごいお金持ちなら、この子等を引き取って日本語もフランス語も
教えて学校へ行かせたい。
そして立派な大人になってもらって、同じ様に恵まれない環境にある
世界中の子供を助けて欲しい。
悪が連鎖するなら、優しさや愛情も連鎖するはずなんだ…。


息子は明日から普通のパンツが履けるそうだ。
何より嬉しい。
[PR]
by nannka-nannka | 2008-02-14 13:07 | 思う事

3月5日 自己暗示

タバコもやめたと言うのに、毎日毎日喉がイガイガして、なぜだろうと思って
いたら車の排気ガスのせいだった。
この通りは交通量も多く、1日中絶え間なく車が走っている。
しかも、その車ときたら、大半が壊れているし
ほとんどが古い車で排気が真っ黒。
その上、土ぼこりが1日中舞い上がっていて、木の葉まで茶色。
e0128692_1443075.jpg

細かい土で
舞い上がり易く
軽いので余計
舞い上がる。

薬を飲んでも
息子の咳も
なかなか
治まらない。


今、父ちゃんが買出しに出かけた。
私は朝食に昨日買ったクロワッサンをエヴィアンで入れたコーヒーで食べて
いたら、2口目を飲み込んだ頃に、また腹がウネリだした。
帰るまで、この腹の不具合は治らないと覚悟した方が良さそうだ…。
あー…コンビニ行きたい。
安くて美味しいアイスが食べたい。
カフェオレを安心して飲みたい。
地元のスガスガシイ空気が吸いたい。
自分で車を運転して交通ルールのチャントした道を思うままにドライブしたい。
思いついた時、最寄の自販機で好きなジュースを買いたい。
くつろいでスカパー見たい。
したい事を挙げればキリがない…。
持って来たティッシュも私と息子が鼻炎で鼻かみまくって1週間で無くなった。
「ティッシュ買ってきて」と頼んだら…なんか違う。
口を拭いても鼻をかんでも硬くてゴワゴワで痛い…。
「変だなー…似てるなー…」と思いながら使っていたけど
ラベルを見て今、ハッキリ分かった。
紙ナプキンだ…∑(゚д゚lll)
ここにはティッシュと言う高級な物は無いのか…?
柔らかいエリエールで鼻を優しくかみたい…(TωT)


割礼を終えてから今日で丁度1週間。
チンチンはなかなか良くならない。
が、トイレトレーニングは少しずつだが上達してきている。
何たって今は親子でノーパンだ…ププ―(*゚艸゚)―ププ
今朝も夜中におねしょはしたものの、まだ起き抜けの寝ぼけ眼なのに
半べそかきながら「うんち出たいー」と言って起き上がっていた。
スグにポットを用意すると上手に出来た。
爽快な目覚めの息子(笑
今はゴキゲンでCarsを見ている。


今日は腹の具合が一番最悪だ。
腹痛もハンパなくツライ。
トイレに行きたい訳でもなくキリキリと痛む。
明日ソモンに行けるのかな…。
このエアーベッドもダメだと思う。
眠ってても全然リラックスできないし、何より体が朝まで冷たくて温まらない。
普通のベッドみたいに自分の体温で眠る頃にはヌクヌクって訳じゃない。
これが本当は一番良くないのかも。
息子の体にも悪そうだ。
ここの環境って、気が付かないだけで、気が付いてみると最悪に近い…?



朝よりは多少腹痛も軽くなった。
もしかしたら月に1度の腹痛なのかも。
息子とオレンジを3つ食べた。
父ちゃんは明日のソモンがよっぽど楽しみな様で今日の夜から用意をして
明日に備えるらしい。
私はこの悪質な空気から早く逃れたい。
そして虫のいないトイレに入りたい。。。

朝、息子の食べたバナナの皮を羊にやりに行くと、家から出てすぐの所に
半死にになったゴキブリがひっくり返ったり、潰れて羽が広がったりして
4~5匹転がっていた。
誰かが叩いて捨てたんだろう…。
奴らはやっぱり気持ち悪い…。
初めての土地で、初めての遭遇…嬉しい物ではない(-公-;)
でも、いつもみたいに虫を見てヒーヒーいっていては正気を保って
トイレになど入れない。
しかもこの激流下りの様な腹を抱えて長時間座る必要のある私にとっては
ゴキブリごときに泣いてはいられない。
トイレに入れず、漏らして生き恥を晒すか、自分を騙してでも正しい場所で
用を足すかの究極の選択なら、やっぱり自分を出来るだけ騙し、
虫を虫とは思わないで便座に座るしか方法は無い。
日本に帰ってから思い出して、ゾッ∑(゚д゚lll) とする事に決めている。



*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*



セネガルには仕事が余り無いと言う。
アメットやママドゥが日本に来て仕事をしたいと言っていた。
確かにフラフラ歩いている若者も多く見られる。
生活をするのも大変と言っていたが…人事ではない…。


息子が病院に行って帰ってきた。
糸は抜糸しなくても自然に溶けるものらしい。
良かった。
帰って来た時はいつも泣いている。
今、又Carsを見ながらごまかしている。
…たまに1人になりたい。
私の性に合わないのは、いつもみんな集まって仲良く談笑的な空気。
私にはたまにで良いから孤独で静かな時間が必要だ。
いつまで耐えられるのか、私…日本に帰るまで、頑張らなきゃ…。


今まで父ちゃんの友達と言う人に沢山会って、何人も握手をしてきたけど
誰一人として顔を覚えていない。
今も会ったが夜には忘れるだろう。。。
やっぱり私の食べられる物はオレンジとサラダくらい。
エヴィアンも飲みすぎると危険な様だ…。
こんなんで後2週間なんてホントに持つのか…
少しヤセれば良いんだろうケド…変わった感じもしない。
もっと劇的でもいいのに(笑
「あれ?痩せた?」ぐらいの…。


お世話になってるので文句も言えないが、ココにはまず、プライバシーが無い。
いつでも誰でもこの部屋に入ってくる。
そしてダラダラと休んで行く。
とりあえず私、女ですケドって感じ…。
着替えもするし、って事は、脱いでる事だってある。
昨日、シャワーから出てタオルを巻いて部屋に入ったら、父ちゃんやら弟が
飯食ってて、一度出てくれるのかと思ったら、ベランダを指差された。
ベランダで服着たんだよ私(-公-;)
何?この扱い…。
いやいやいや、ビックリ…ヮ(゚д゚)ォ!

明日ソモンに行くのも私達家族3人じゃなくて、ほぼ家族全員(笑
みんなで仲良く眠るんですか。
もう『普通』が違うという事を気持ちの根底に意識して持たないと
理解できない事が沢山あるので、目眩がしそう…。
[PR]
by nannka-nannka | 2008-02-06 15:29 | 思う事

3月1日 ライフライン

朝からショックな出来事が…
髪をとかしていたらパラパラと白い物が落ちてくる
…?
…!!
コレはフケだ!?

ガ━━━(´OдO`|||||;)━━━ン!!!!

でも、よく考えるとシャワーも毎日入ってるし、頭も毎日洗ってるし…。
バサバサ出てきてビックリしたけど、これは仕方ないかも。。。
硬水だし、水で洗ってるし。
お湯なら汚れも石鹸やシャンプーでスンナリ落ちるだろうケド
水では毛穴も締まっちゃうし、汚れも浮いてこないだろうし。
帰るまで辛抱か…
頭だけお湯で洗うかな…
カユいしな。

それで、さっき父ちゃんが「セネガル、どぅ?住みたいでしょ?」と言って来たので
「ココに初めて来てみて、余りにも体に合わないこの環境で住みたいかって
聞かれると…無理だと思う。」と答えると
「じゃあアナタ日本だけ住めば良いじゃない?」と急に不機嫌に…(つω-`*)
「別に水が合えば日本じゃなくたって良いよ」と答える。
水が合わないってホント致命的な気がする…。


セネガルはアフリカの中で一番治安が良いとは聞いていたが、
泥棒は多いらしい。
確かにTVを見ていても政治的なニュースやファッションショーの話題で
殺人事件なんて見た事ないかも…。
こんな国もあるんだな…。


今、父ちゃんがポストカードを買いに行った。

ココには生ゴミと言うゴミはない。
なぜなら、みんな羊が食べるから。
各家に必ずと言って良いほど羊やヤギが居て、少量のエサと
新鮮な生ゴミ(?)を食べている。
ので、バナナやオレンジの皮は勿論、レタスの鬼葉や芋の皮まで
全て食べてしまう。
乾季と言う事もあるからか、この辺の地面には雑草と言う物がない。
だから庭の木の葉や与えられる生ゴミや残飯やなんかを食べている。
何だか『共存』て感じでイイ…。
私もそういう生活がしたい。
ニワトリや羊を飼って小規模にでも共存したい…。


そうだ、ニワトリといえば、さっき下に生ゴミを持って羊にあげに行く時、
階段の下に白い羽のカタマリがあった。
ニワトリだった。
こっちでは『肉』じゃなく『死体』で売っているのだろうか…。
あの状態からだと…出来上がったものを感謝して食べる事はできても
私があれ自体を料理する事は出来ないと思う…。


息子が私の横で寝ている…。
その頭に直径1.5cmくらいの大きな腫れを5つ発見。
虫にヤラレた様だ…く~、くっそぉ~(-`ω´-;*)


*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*


水が出るようになったヾ(*´∀`*)ノワ~イ
と、思ったら、次は電気が止まったΣ(゚д゚lll)ガーン
日本の生活環境がありがたい…
こうなってみないと当たり前の事って、なかなかありがたいとは思えない。
いつも水が出て、暖かいお風呂に入れて、トイレにはウォシュレットが
付いていて、必ず水が流れて汚物をキレイに流してくれる様になっていて
夜にトイレの電気を付けてもゴキブリがワジャワジャ居ないし
ましてや、ザ~っと自分に向かって逃げて来ない(TωT)
北海道生まれの北海道育ち…生粋の道産子が日本ではない土地で
生まれて初めてゴキブリに遭遇Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ~~~~!!
電気もいつも使えて、断水・停電の際には必ずお知らせがあるし
何より食べたい時に食べたい物を食べられる。
冷蔵庫と言うアリガタイ物も普通にあって、ドアを開ければ冷たい物が
冷凍庫には氷がある。
氷を買いに行かなくても、そこにあるんだ。
今、一番恋しいのはコンビニ…。・゚・(ノД`)・゚・。

私は自分を田舎者だと自称して、実際そうなんだけど
知床に程近い田舎でも近代的レベルはココに比べるとずっと上なんだな…。
ダカールの都市ってどんなだろう。
ポストカードの写真にはビルが沢山建っているけど、ホントはどれ程
都会なんだろう…。


ココに来て良い意味で痛感した事…
『これからは有る物を あるだけ使うんではなく、節約して大切に使う』
ティッシュ1枚からでも…


ついさっきまでベランダにマットを敷いて横になっていた。
昼、息子と外で見た、袋に入った生きたニワトリ…
多分アレだと思うが、足が皿に乗ってポテトとオニオンを添えられ出された。
感謝しながら半分だけ頂く。
とても美味しかった。
父ちゃんにさっき聞いたが、ここでのトリの売り方は様々で、生きているのから
切り身まであって、買う人がどれを買うか決めるそうだ。

そうだ、食事前にラマ(義妹)とマニキュアであそんだ。
ネイル用のシールなんかを貼ったりして。
シャイな19才だが仲良くなれて嬉しかった。
その後はラマが私の足元に頭を向けて横になり、せがまれて髪をとかした。
私の見る限り、ココの人はみんなチリッチリの天パーだ。
なので、クリームやワックスを髪の根元にスリ込み、滑りを良くして
ほぐす様に少しずつとかす。
痛くない様に気を使う大変な作業だった(笑



*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*


大きなスーパーに買い物に行ってきた。
ポテトチップスが食べたくて…。
ソルト&ビネガーって味を買ったら、予想通りの味で美味しかった。
すっぱショッパいかんじ。
夜になると風が吹くのか外の砂が風で舞って、それが結構すごくて
アレルギー性鼻炎持ちの私は、鼻水がジャブジャブになった×
e0128692_15494726.jpg



コーラも一緒に
買ってもらった。
味は少し
甘い気がする。



お腹は随分落ち着いてきたが、まだまだ不安定なので、気を付けて
食事をしている。
Evianはもう手放せない…。

早く帰って暖かいお風呂に入りたい…
そして暖かい味噌汁が飲みたい…(TωT)


夜、父ちゃんに通訳をしてもらってママの話を聞いた。
[PR]
by nannka-nannka | 2008-02-05 15:09 | 思う事